ジョーフィッシュ,ハゼ,カエルウオ,サンゴ,ハードコーラルが充実 愛知名古屋の海水魚専門店ラパス

海水魚動画紹介

  


こちらの動画は 

リングアイジョーフィッシュペアと ホワイトラインコームトゥースブレニーが

土管の中に一緒に住む様子です

水槽サイズは45cm×20cm×30cm


RIN-1     リングアイジョーペア ホワイトラインコームトゥースブレニー 3匹セット

     20,780円+税





2017352.JPG2017353.JPG2017354.JPG2017355.JPG
通販の方はラパスHPオンラインショピングからでも購入できます

http://jawfish.shop-pro.jp/



他にも 

シングル リングアイジョー

リングアイジョーペア

います 後日動画をアップします










 






 

 レア  トゲツノメエビ  約2.5cm   1匹 8,800円+税  2匹 17,600円+税

ダイビングでもなかなか見ることができないエビです







20172451.JPG20172452.JPG20172453.JPG


2017/2/4








 





ヒラムシが入荷しました

ヒラヒラ泳いでおもしろいよ  










2016121954.JPGヒラムシ  3,980円+税  SOLD OUT






2016121953.JPGクロスジリュウグウウミウシ  2,980円+税







 





この動画は レッドスクーターの求愛行動です

見た事がない方は 絶対観てね!!


上の動画の レッドスクーター ペア  8,800円+税


通販の方は ラパスHPオンラインショッピングからも購入できます








2016121950.JPG2016121951.JPG

イエローヘッドジョーと一緒に飼育できます

おとなしいです




 








20161171.JPG
先日の海洋調査で 30分ぐらい張り付いて観察しました

この子は男の子です 隣にはメスがいます

この日は海峡が良くなく 波が出ていました

海底でも 砂がまったりしています

砂が自分の巣の中にたくさん入ってきたのか 細かい砂を外に捨てていました

私が目の前にいるんですが 気にせずこちらに噴射させていました

動画の後半で分かりますが

普通は砂を加えたらすぐに外に出すのですが

この子は時々口に砂を加えてから 数秒後に砂を吐いていました


なんか考えてから噴射していたみたいでした


この子は潜れば必ず見ています ペアでいます

ここから3m離れたところに ぴょん吉たち3匹います


合計5匹が近くにいます

 





沖縄ハンドコート 

カクレクマノミファミリーとタマイタイソギンチャクが入荷しました

カクレクマノミ3匹+タマイタイソギンチャクグリーン  24,800円+税


カクレクマノミは メス約5.5cm オス約4.5cm チビ約3cm





2016103080.JPG

 

2016103081.JPG2016103082.JPG2016103083.JPGハタゴイソギンチャクと違って モフモフ で ふわふわです

気持ちよさそうに 潜ったりします

 

 

 

2016103085.JPGこちらは 寝ている時の様子

3匹は潜って寝ています

青いLEDを当てると イソギンチャクは緑でキレイです



通販の方は オンラインショッピングからでも購入できます
 

 



 




変わったイエローヘッドジョーが入荷しました

背びれが青く 黄色が濃いです

動画・写真では黒く見えますが 青紫です





201610770.JPG201610771.JPG201610772.JPG201610773.JPG201610774.JPG201610775.JPG

ブルーフィンイエローヘッドジョー 39,800円+税

サイズはアダルト 約7cmです

イレギュラー個体なのか このような種類がいるかは不明ですが

どちらにしても 変わっているので良いですね!!


イエローヘッドジョーは一般的にいるのが パーリーです

フロリダ半島にいるのがローカル (ラパスで販売している種類)です

他には最近入荷がなくなってしまった 

ブラジルのイエローヘッドジョー ブルーバーです

(こちらは目のあたりに青いラインが入ります)

今の大統領が辞めれば また入ってくると思いますが・・・・


現在は3種類のイエローヘッドジョーが確認されています


興味がある方は見に来てください






 





とっても良い夏休みでした!!

夏のダイビングを3日間楽しみました

動画は 夏らしい音楽で作りました



20167291.JPG20167292.JPG20167293.jpg20167294.JPG20167295.JPG



7月19日 宜野湾

①謝名の一本道

②コーラルガーデン

③グリーンビーチ


20日 渡名喜島

①五六の崎

②ブルーホール

③アンジェラ口


21日 ウルトラダイビング

①クエフ島(北)

②慶良間諸島 前島(南)

③ルカン礁





 





FUMIさんの動画から

動画前半は24日(ハッチアウト前日)後半はハッチアウトの日



ジョーフィッシュの産卵でまた新しい発見がありました




先週7月17日(日)夜中の0時にジョーSPが産卵しました

しかし オスは卵を加えませんでした

初めての産卵の場合 卵を加えても1日で食べてしまうことなどはよくありますが

初めてだから加えないことは 今までに聞いたことはありません


加えていないと報告がありましたが 

卵を食べた場合オス メスどちらの場合もお腹が大きくなります

産卵の時と同じようにお腹はタラコみたいになります

卵を食べていないない場合は 外に出ている事があります

その場合は ムシロガイがすぐに食べに来るので分かります



結局 食べた様子はなく 外に出した様子もありませんでした



それからのオスは結構引きこもりなり 19日に少しだけ顔を出しましたが

すぐに閉店・・・

その後 メスは巣から出てエサを食べていますが オスはずーと引きこもり

閉店していても サンゴで蓋をしている隙間からたまに見ている感じ


昨日24日(日)オスが蓋をしていなく少し顔を出したり引っ込んでみたり

こんな様子でした

そして 今日7月25日(月)19時30分ハッチアウトしました


一般的には イエローヘッドジョーの様な小型ジョーは約14日でハッチアウト

バンデッドジョーなどの大型ジョーは10日ぐらいでハッチアウトします

今回のジョーSPは8日と19時間30分でハッチアウトしました

卵から子供になるまでですが とても速いです



そして新発見ですが 

ブルースポットジョーと同じでマウスブルーダーではないことが分かりました

今まで誰もが気が付かなかった そして観察をしなかったため

ジョーはすべてがマウスブリーダーと言われていましたが 


これで2種類のジョーがマウスブルーダーでないことが判明しました


ジョーSPのペアを飼育している方でうまくいっている方が今までに4名います

まずは今回のFUMIさん それから水島君 細見さん 池田さんです

水島君 と 細見さんはすでに何度も産卵をしていますがマウスブルーダーです

池田さんは オスが婚姻色を出していますがいまだに産卵していないと言っていました

でも そうではないとゆうことが分かりました

多分何度も産卵はしているはずだと思います しかし産卵行動を見なければ

巣の中に卵があるかが分かりません 


多分 あまり出てこない時があるならばそれは 巣の中でオスが育てていると思います

ブルースポットジョーの場合は 顔は出していますが 体は出さず尾で新鮮な水(水流)を

送っていました

これは前にもブログに書きましたが 水槽のキャビネットをくりぬいて下から観察したので

分かりました


ジョーSPの場合は オスが中で水流を送っていると思いますが 蓋をして閉店します

私が思うに 敵がこないように蓋をしているのか 卵が少しでも外に出ないようにしている

かだと思います


FUMIさんの飼育しているジョーSPと池田さんのSPは同じ顔をしていますが

水島君のSPと 細見さんのSPは少し違う顔をしています

また婚姻色が若干違います

なので 似ていますが違う種類とゆうことになります



ジョーSP産卵してからの行動は

まず閉店します→その後 顔を出すことはほとんどありません

→ハッチアウト前日 顔を出し出たり入ったりします

→次の日巣穴から子供がたくさん出てきます


これからも産卵はすると思います

もう少し観察をしてもらいます





このことから言える事

私が沖縄で調査をしているジョーも1年観察をしましたが

卵を加えません 

閉店していることも多いです

黒色は尻尾で水流を送っているように見える事もあります


巣の中で卵を育てている可能性が高くなりました

こないだブログで書いたように このジョーSPと沖縄のジョーは

顔がそっくりです

初めて海の中で 沖縄ジョーを見たFUMIさんも同じだと思っていました

もちろん似てるけど違いますと言いましたが



岩本さんへ

長くなりましたが このようなことなので

巣の中で卵を育っている可能性が非常に高いので

オスの動き 少し顔を出したりひこんだり また尾で水流を送る

などの行動の観察をお願いします



次回はすべてのジョーを見るのではなく

オス(黒)の行動を徹底的に観察したいと思います

また 観察力の優れた富美も海洋調査に参加することになりました

これから3人で調査をしていきましょう








 





FUMIさんのブログから


ジョーSP産卵しました

本日2016年7月17日(日)夜中の0時です

ドンピシャの 大潮 満月 です


左 メスの産卵できますよ行動から 産卵まで約30分かかりました

動画では4分23秒にまとめています



メスはお腹がぷっくり たらこが入っているみたいです

動画終わりごろ 卵をオスの巣の中で産んでから

自分の巣に帰るときには お腹がスリムになっています





201671710.jpg

ラパスのお客様は知っていると思いますが

左はメス  右はオス

オスの婚姻色のメタリックブルーが動画ではきれいに撮れています


メスは巣の中で卵を出して オスは巣の中で受精します

巣の中で受精することにより 精子が水流によって流されないので

受精率は凄く良いと思います


また 巣の中がかなり広くないとうまく受精は出来ません

なので 巣の中は初めは直線になっていますが下は広くなっています


水槽の中で広い巣を作るには 枝状ライブロックや 貝殻 荒目のサンゴ砂が

必要になります



音楽もとっても素敵です 動画を見るときは音量を上げてね!!

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11
side_qr.gif

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31