ジョーフィッシュ,ハゼ,カエルウオ,サンゴ,ハードコーラルが充実 愛知名古屋の海水魚専門店ラパス

沖縄 慶良間のジョーフィッシュ








7月海洋調査 慶良間(座間味・阿嘉島)のジョーフィッシュです

動画に出ているジョーは沖縄本島では見た事がありません

この子たちは 子供で約2cm~3cmです

水深は10~32メーターで観察をしましたが

フィリピンでタイニーダートゴビーを見に行った時 水深47メーターだったので

カメラがロックしてしまいました

ハウジングが40メーターまで対応ですが 今回32メーターでもロックしてしまい

32メーターのカエルタイプのジョーフィッシュは動画で撮る事は出来ませんでした


今回の海洋調査は1本のみ洞窟を潜りましたが

後はジョーフィッシュ探し→観察でした






2017891.JPG2017892.JPG浅場にいた カエルタイプではない子供 (スリム)









2017893.JPG近くにいた白っぽい子  メスかもしれませんね














2017894.JPG2017895.JPG上の2枚は オリンパスで撮影した場合です


・キャノンは潜っている時に観た感じ(自然な色)です

・オリンパスは魚の色が綺麗に出ます でも海の色が青くなります


どちらの色が好きか人によって違いますが 私は両方とも使っていましたが

ワイドならキャノン マクロならオリンパスだと思います













2017896.JPG2017897.JPGこの子はめちゃくちゃ小さかった 色は白いですが同じ種類だと思います














2017899.JPG


2017898.JPG20178910.JPG20178911.JPGこちらはカエルタイプジョーの子供です

・1~2枚目 キャノンフラッシュあり

・3枚目 キャノンフラッシュなし

・4枚目 オリンパスフラッシュあり


カメラの種類や フラッシュあり・なしで変わります


一番良いのはフラッシュありですが 

ジョーフィッシュの場合は近寄ると引っ込んでしまいます

フラッシュは約50cmぐらいまでしか届きません そのためフラッシュがONの状態でも

届いていない場合は フラッシュなしと同じように写ります


近くで撮ればフラッシュが当たりますが引っ込んでしまうので 

遠くから写真を撮り少しづつ前に進みシャッターを切るが一番良い方法です 

シャッターが届かない所で引っ込んでしまったら 再度挑戦するかあきらめるかです

 





20178914.JPG20178913.JPG20178912.JPGこちらはカエルタイプのジョー アダルトです


・1枚目  10メーター

・2~3枚目 32メーター














20178915.JPG20178916.JPG20178917.JPGこちらは32メーター撮影


3枚とも柄・色が違いますが 私は同じ種類だと思います

本当は何種類なのか分かりません

まだまだ調べる事がたくさんあります

今後も慶良間のジョーを調査していきます
















 

side_qr.gif

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31