ジョーフィッシュ,ハゼ,カエルウオ,サンゴ,ハードコーラルが充実 愛知名古屋の海水魚専門店ラパス

ダイビング


 

 

 

 

 








20161171.JPG
先日の海洋調査で 30分ぐらい張り付いて観察しました

この子は男の子です 隣にはメスがいます

この日は海峡が良くなく 波が出ていました

海底でも 砂がまったりしています

砂が自分の巣の中にたくさん入ってきたのか 細かい砂を外に捨てていました

私が目の前にいるんですが 気にせずこちらに噴射させていました

動画の後半で分かりますが

普通は砂を加えたらすぐに外に出すのですが

この子は時々口に砂を加えてから 数秒後に砂を吐いていました


なんか考えてから噴射していたみたいでした


この子は潜れば必ず見ています ペアでいます

ここから3m離れたところに ぴょん吉たち3匹います


合計5匹が近くにいます

 



10月14日~18日 沖縄海洋調査






201610311.JPG201610312.JPG201610313.JPG2016103121.JPGピカチュウをくぐると その先にはリングアイジョーがいるよ!!

リングアイは水深は38mぐらい ピカチュウは30mぐらいです











201610316.JPG201610315.JPGこちらは ちんこヒトデだよ!!

カワテブクロとも言います・・・・










201610317.JPG201610318.JPGクサビライシで作ってみました










201610319.JPG2016103111.JPG2016103112.JPG2016103110.JPG今年の夏は 沖縄に台風がこなくてイソギンチャクもサンゴも白化してしまいました

でもその後台風が来て 褐虫藻がサンゴに戻りミドリイシは元にもっどてきていました

イソギンチャクやハナガサ スターポリプ ナガレハナなどは褐虫藻が戻っていませんでした

次回海洋調査で どうなっているか確認をしてみたいです








2016103113.JPG2016103114.JPG危険な魚は触ってはいけません









2016103115.JPG2016103116.JPG2016103117.JPG2016103118.JPG2016103119.JPG2016103120.JPG今回は 1匹のジョーをずーと観察しました

動画は後程アップします

 

 

 





とっても良い夏休みでした!!

夏のダイビングを3日間楽しみました

動画は 夏らしい音楽で作りました



20167291.JPG20167292.JPG20167293.jpg20167294.JPG20167295.JPG



7月19日 宜野湾

①謝名の一本道

②コーラルガーデン

③グリーンビーチ


20日 渡名喜島

①五六の崎

②ブルーホール

③アンジェラ口


21日 ウルトラダイビング

①クエフ島(北)

②慶良間諸島 前島(南)

③ルカン礁





 


今回 スキューバーダイビングの免許を取った

FUMIさんのブログ記事からです

2016年6月 海洋調査  沖縄で観察して気が付いたこと



2016712601.jpg左は 沖縄の海で見た 黄色いジョーフィッシュ

右は 私が水槽で飼育している ジョーSP(メス)


両方とも手をパタパタします


とっても似ていますね!!!!!!






2016712602.jpg左は 沖縄の海で見た もう1匹の黄色いジョーフィッシュ

右は 私が水槽で飼育している ジョーSP(メス)


通常は顔しか出ていない事が多いです



こちらもとっても似ています!!!!!



 

 

2016712603.jpg左は 水槽で飼育している ジョーSP(オス)

右は 沖縄の海で見た 黄色ではないジョーフィッシュです


柄も似ています!!!!!!





 

 

2016712604.jpg左は 沖縄の海で見た 黒色のジョーフィッシュです

右は 私が水槽で飼育している ジョーSP(オス) 喉の辺りから体は青色です


やっぱり似ていますね!!!!

 






 

2016712605.jpg
上の比較写真は

ラパス君と岩本さんの撮った写真です

ジョーspは私が撮ったものです


ジョーspのペアは 1mの水槽で飼育して観察しています




ラパス君から

最近沖縄のジョーに興味を持ってくれる方が増えてきました


海の中のジョーフィッシュは良いですよ!!!!!



 

 

 

 





この場所は ぴょん吉がいる場所とは違いますが

こちらの場所も ジョーフィッシュはいます



この動画は ジョーフィッシュが穴から飛び出した後の様子です

少し長めに動画を撮りました 水槽の中とは違う様子が見る事が出来ます

途中 ナマコの陰に隠れます






20166302.JPG水深は 18.3m













20166304.JPG20166305.JPG穴から飛び出したのは こちらの黒い子









 

 

20166303.JPG

動画 1分05あたりからよく見ると 黒色のジョーはやはり薄茶系よりも

長いブーメランになっていることが分かります



上の写真 薄茶系イエロー(イエローから薄茶に変わっていく)

この子と黒は そばにいます


ブーメランの事と 色の事 そしてそばにいる 

このことから オス メスの可能性が高いと私は思います





 


 


いまだに 謎が多い 

まだまだ調査が必要ですね 

水中にテントを張って双眼鏡で観察したい気分です





20166291.JPG最近のぴょん吉の辺り 上から見た様子

1の子からぴょん吉までの距離 約40cmぐらい

2の子からぴょん吉までは 約60cmぐらい


2の子は一段下にいます








 

 

20166292.JPG近くで見るとこんな感じ






 


 

 

 

20166293.JPG1の子  ぴょん吉より一回り小さいです










 

 

 

 

20166294.JPG20166295.JPGこちらが真ん中にいる ぴょん吉

上の写真はフラッシュなし 下の写真はフラッシュありです








 

 

 

20166296.JPG20166297.JPGこちらは2の子です

上の写真はフラッシュなし 下の写真はフラッシュありです



ジョーフィッシュの場合 オス同士が隣にいる事は考えにくいため

(すごく小さい水槽の場合で オス2匹の場合いやいやいることはある)


この場合考えられるのは 

①ぴょん吉がメス 両サイドの子はオスと考えられる

②または ぴょん吉がオス 両サイドの子がメスと考えられる

③それから 3匹ともメスも考えられる

④1メス ぴょん吉メス 2オス とも考えられる

⑤1オス ぴょん吉メス 2メス とも考えられる




私はの考えはこうである


・ ぴょん吉メス 2オス  1はあまり出てこないので今のところ分かりません




 






下の写真は

ぴょん吉たちの家から4~5m離れたところにいる 2匹です

黒っぽい子と 薄い茶色い子です


今回はこの2匹をじっくり観察しました




観察の結果

私はやはり黒ぽいがオス (前から言っている事)

薄い茶色がメス




 

 

20166298.JPG

 

20166299.JPG黒も薄茶もアップで見る限り

ブーメランはあるように思えますが

斜めからの写真ではなく 横から撮影をして

ブーメランの角度をよく見てみたいです


次回確認が必要ですね・・・




 


 

201662911.JPGこちらは チビ個体です

凄く小さいです







 

海洋調査 2016年16日~21日 続き




20165261.JPGこの日私は 水納島と瀬底島でサンゴとジョーの観察でした

隣のこの船は 美ら海水族館がアオウミガメ アカウミガメの子供を放流するところでした







20165262.JPG20165263.JPG20165264.JPG20165265.JPG放流する カメを見せていただきました







 

 

20165266.JPG20165267.JPGカメは伊江島の辺りに放流すると言っていました

カメは大きくなって また沖縄に帰ってきてくれるのかな

 

 

 

 

20165268.JPG20165269.JPG私はこの日も 瀬底島でいつもの黄色ジョー達を見ました

こちらも 糸満と同じで観察を続けていますが まだ卵を口にくわえている所は見ていません

 

 


 

201652610.JPG201652611.JPGジョーは深いところにいるので 最後は必ず安全停止をします

イソバナの1mのところに モンツキカエルウオがいます

この子はいつもここにいます この穴が家みたいです



今回は梅雨でしたが 前半は雨が降っていましたが後半は雨が降りませんでした

天候はあまりよくありませんでしたが 海の中の透明度はいつもより抜けていました

水温は23度~25度でした 


次回 海洋調査は梅雨明けになります

いよいよ夏ですね ウエットなしで潜れます


 




 


20162254.JPG久しぶりに地形ダイビング 

天気が良ければ エンジェルホールに光がさしますが

梅雨で雨だったので ホールの中から泡が上に行く様子を動画で撮りました

綺麗でした



 







20165256.JPG
スカキンの根でスカシテンジクダイの群れを撮影しました








今回糸満のジョーを見てみたい方と一緒に潜りました




20165257.JPG左は岩ちゃん 右は福岡県のカメラ女子

2人ともカメラが好きで 一生懸命写真を撮っていました







20165258.JPG20165259.JPG201652510.JPG201652511.JPG201652512.JPG201652513.JPG201652514.JPG201652515.JPG糸満のアイドル 黄色のぴょん吉  黄色子供  シルバー系  茶系  ガングロ

すべてのジョーを見ていただく事ができました


それから 水中でジョーが蓋を何度も閉めてくれるところを見る事が出来ました


今回は外に出てきたり ジャンプしてハゼなどを食べている様子もよく見られました

潮を考えると やはり潮が動いていない時の方がエサを食べると思います 


来月で糸満ジョー観察から1年経ちます

いまだに卵を加えません 

来月卵を加えなければ ほぼ巣の中で卵を育てているのは確定になります



ジョーに興味を持ってくれてありがとう!!!










 

早く 暖かくならないかな

沖縄 4月水温21度 寒い~ ~


DAY1  ジョーコロニー


DAY2  イソバナ ・ ラビリンス ・ イソバナ


DAY3  トコマサリ ・ 岡波島 ・ 西崎水路


水中で見る ジョーフィッシュの表情です







20164180.JPG20164181.JPG20164182.JPG20164183.JPG20164184.JPG20164185.JPG20164186.JPG20164187.JPG20164189.JPG201641810.JPG201641811.JPG201641812.JPG201641813.JPG
みんなポケ~としていました







20164188.JPG

 

 

 

 

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11
side_qr.gif

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30